読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

服飾1

トッドスナイダーが2月で日本から撤退するらしい。ちょくちょく買い物していたので、非常に残念だ。アメリカンイーグルに買収されたと聞いて、トッドスナイダーのようなお店がやっていけるのかと思っていたが、まさか全店撤退とは。


トッドスナイダーの魅力は何と言ってもアイテム選びのセンスの良さではないだろうか。チャンピオンを始め、タイメックス、サンダース、ジョンスメなど、米国ブランドに限らず英国調のアイテムも取り揃えており、まさにモダンなジェントルマンクロージングであった。よく見るスタイルは、テーラードジャケットとシャツの間にチャンピオンのスウェットを挟み、下はデニムにレザーシューズ。これがべらぼうにカッコ良かった。


本当に惜しい限りだが、よくよく考えると、今シーズンは何も買っていなかった。昨年の秋冬と同じようなアイテムが多く、ピンと来るものが無かったからである。コンサバティブなアイテムが多いせいか、すでに間に合っていて敢えて買い足すという気にもならない。同じように感じた人はいなかっただろうか。それと恐らくトッドスナイダーの人気アイテムはセレクト品もしくはコラボアイテムで、利益率は低かったのではないかと予想する。一方で店舗は拡大展開していき、増える固定費に収益が追いつかなかったのではないだろうか。まぁ、撤退の理由が明らかになっていないので勝手な予測ではあるが、経営が上手くいってなかったのは間違いないだろう。


兎にも角にも閉店を理由に何か買っておこうと思う次第である。