映画鑑賞3

忙しさもひと段落したので、前から気になっていたキングスマンを鑑賞。服好きなら一度は憧れるであろうサヴィルロウを舞台にした映画だったので楽しみにしていたが、初っ端の真っ二つに両断したシーンにはビックリした(笑)表現するなら007をお馬鹿にした感じだろうか。でも、スピード感もあり、気楽に観れるし、評価が高いのも頷ける作品。

お気に入りのシーンは、コリンファースの前半のアクション劇と、タロンエガートンと足が武器の敵方の姉ちゃんとの一騎打ちか。スパイ映画お決まりの秘密道具も本家007よりもアナログでよかったかな。

 

ちなみに一番印象に残ったのがサミュエルLジャクソンの陰謀。地球を破壊してるのは人間で、人口を減らそうという発想。なるほど、何となくわかる気もする。夜に自宅19階から煌々と輝くネオンを見ると地球には良くないわなと思ってしまう。もちろん人を選別することはできないのであり得ない話なのだが、経済発展と引き換えに地球を犠牲にしてるのは間違いない。

 

と、どこかで似た話を聞いたことがあったな〜なんて思ったら、そういえば星新一の本に同じように人口を間引くみたいな話があったな。高校生の頃に姉の本棚から拝借して読んだのが20年以上も前のこと。もう一度読み返してみよう。