時事10

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000012-nkgendai-base

 

エースが投げ切るスタイルに数々の名シーン、ドラマが生まれたことは否めないと思うが、それでも体のできあがっていない高校生に何連投もさせるのはいかがなものか。生徒が志願してのことだろうと推測するが、将来のことを考えたら監督はたまた高野連がストップをかけるべきでないか。そもそも、高校野球の日程自体が過密なことも問題のような気がするし、最後の力を振り絞る姿は確かに美しいけれども、やはりそこは科学的な根拠に基づいて、体への負担を考慮すべきだと思う。どうも野球というスポーツには、坊主といい、戦時中の日本軍を想起させられてしまうのだが大袈裟だろうか。(ちなみに自分は少年野球経験者である)

それでも、結果として分業制を敷いたチームが結果を残しているのは喜ばしいこと。これをきっかけに、無茶な登板が1試合でも減ることを祈るばかりである。