英語4

605点から705点の過程。

 

前回書いたように、TOEIC対策本からリーディング、リスニングともに今まで知らなかった解法を習得することができたので、今度はそれをベースに反復練習することを心掛けた。

 

具体的にはパート5の対策になるが、ポイントになるのは目線の動かし方。最初の頃はどうしても問題文の英文を日本語に訳してしまう癖があったが、これをまず答えの選択肢からチェックするようにトレーニングした。トレーニングに使った教材はコレ。

 

TOEIC TEST パート5特急400問ドリル

 

良問多しで一通り解いたものの、書籍という形式だとどうしてもテーブルとイスがある環境で‥となってしまう。家庭持ちサラリーマンである以上、隙間時間の有効活用は必須。となれば通勤電車が最適な勉強場所であり、それを有効活用できるような学習スタイルへ変更を試みた。

 

使ったのはスマホアプリ。様々ダウンロードしてみたが、個人的に合っていたのはLATICA, incのアプリ。こいつを使ってリーディング、リスニングとひたすら反復。

 

なお、大事なのは解答に根拠を持つこと。何となく解いていたら、いつまでたってもスコアは伸びない、、というのを何年か前の自分に言ってやりたい。