音楽4

先日観たガーディアンズ・オブ・ギャラクシーvol2で、冒頭に流れたエレクトリック・ライト・オーケストラのMr.Blue Skyから、久々にCommonをよく聴いている。

 

ヒップホップと言うとどうしても暴力的なイメージがつきまとうが、彼からはそんなことを感じさせない、ヒップホップに対して偏見を持っている人でも十分音楽を楽しむことができる、そんな楽曲が多い。

 

ラップのスキルにも定評があり、声は低めで耳障りがよく、まさにヒップホップ入門にはうってつけ。他方ケンドリック・ラマーは癖があるので、これから入ると失敗してしまうかもしれない。

 

1枚選べと言われたら、カニエプロデュースも悪くないが、やっぱりLike Water For Chocolate。プロデュースしているメンバーがそうそうたる面々で、幾度となく聴いたが全く色褪せない。ヒップホップ聴いてみたいけど、何から聞けば良いかわからないと言う人には間違いなくオススメできる作品である。

 

ちなみにBlue Skyが収録されているのは、The Dreamer, The Believer。前者に比べるとキャッチーである反面、すぐに飽きがくるかもしれないが、間違いなくこちらも良作なので持っておいて損は無い1枚である。