映画鑑賞10

好きなハリウッド俳優は?と問われたら、レオナルド・ディカプリオラッセル・クロウと答える。最近で言えば、ライアン・ゴズリングも素敵な俳優だと思う。

 

そんなライアン・ゴズリングラッセル・クロウが共演した映画がナイスガイズ。ラッセル・クロウは相変わらずの粗野な感じの役柄だが、ライアン・ゴズリングの方はこれまでに観たことのないコメディキャラを完璧に演じている。観ていて可笑しくもあり、あまりのドジぶりに苛立ちもしたりハラハラしたりもして、非常に楽しむことができた。

 

キーマンはゴズリングの娘。このだらしない父親で、どうしたらこんなしっかり娘に育つのだろうかと思わせるくらい頼もしいキャラクター。主演男優二人だけだとアクが強く、ともすれば単純なコメディサスペンスになりそうなところを、ゴズリングの娘が清涼剤のような良い役回りをしている。

 

ストーリー自体はさほどだが、随所に散りばめられたお笑い要素により最後まで飽きることなく観ることができた。ちなみに、一番ツボに入ったのはゴズリングが死体を見つけてラッセル・クロウに伝えようとするのだが、ショックのあまり声が出ないシーン。他ゴズリングの悲鳴のシーンも面白いので必見である。