書籍4

リーダーの教科書 新将命

 

ジョンソン・エンド・ジョンソンで社長を務めていた新将命氏の本。2月に受けた自社のリーダーシップ研修で引用されていたので、興味が湧いて購入してみた。

 

普遍的な教えもあるが後半はハウトゥーを中心とした内容。なので、後でまた読み返してみると新しい発見があるかもしれない。とりあえず、今回読んだ中で、特に刺さった内容を列挙しておく。どちらかというとこれからリーダーとしてのマインドをどう醸成するかといった1章が心に響いた。

 

・付加価値を意識せよ

・自責の人になるか、他責の人になるか

・方向性づくりは難しいものではない

→理念+目標+戦略=方向性

 

ここに列挙したものはいわゆる当たり前な内容。ただ、常日頃から実践できているかといえば自信がない。忙しい業務に追われるとどうしても自分を俯瞰的に見ることが疎かになる。そういった意味でも、今一度自分を振り返る機会を与えてくれたこの本に購入した価値はあったと思う。